ネットショッピングで服の購入も怖くない!ネットで上手な服の買い方

ネットショップのサービス広い目で見て比べて購入しよう

気に入った服は寝ても冷めなければ買い?

ネットだからこそできる!服の買い方ですが、一度気に入った服は「お気に入り」に登録してしまいます。
飛びついて買いません、ひとまず我慢しておきます。
バーゲン品やタイムセール品だと売り切れてしまうこともありますが、失敗したくなければここはご縁がなかったと思いましょう。
ネットでは、一カ所のショップに絞らず広い範囲で探すのもコツです。
ショップによって同じブランドでもサイズや色の取り扱いが違っているところがあり、下手な妥協をせずに済むのがネット購入の魅力です。
同じブランドやサイズが見つかったら、支払い方法や送料を確認します。
面倒だと思うかもしれませんが、総額を見たときに差額が出るのは手数料や送料の部分です。
この確認を繰り返している間に本当に選んだ服が欲しいのか?自問自答ができますし、数日かけてもまだその服が心残りならば、購入します。
見直す期間を置くと失敗も減ると思います。

返品や交換が無料のショップで探して購入

購入した服などサイズが違うと無料でサイズを交換してくれるショップが増えています。
注意したいのが売り出しの商品などはできない場合が多く、商品説明に「交換や返品は不可」と明記されているもの、お買い物ガイドに返品や交換の際の条件が記載されているのでよく読んでおきましょう。
サイズ感が違うのは人の体型を考えると仕方のないことかもしれません。
返品や交換が可能な場合は購入する側のエチケットとして、包装してあるものはすぐに捨てず丁寧に扱うこと、服についているタグは試着するまで切らずに付けた状態で行うようにしましょう。
中には商品の納品書と一緒に返品用の用紙が同梱されている場合がありますので、手順を確かめて返品、交換に応じてもらいます。
メールか電話で返品や交換の依頼をかけることも忘れずに、マナーを守ることで今後もショップと気まずくならずに上手なお買い物ができるのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る